ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

公開日:2015.07.11/更新日:2016.06.22

No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

注意表示の具体例 No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

脱 水

脱水しないで、形を整えて干して下さい
(解説)
 通常絵表示で済むが、特に必要な場合表示

脱水は短時間で
脱水は△秒以内
ねじれ絞りは避け、形を整えて干して下さい
絞らず、タオル等で軽く水を吸って下さい

乾燥方法

乾燥機使用禁止
(解説)
「タンブル乾燥」「タンブラー」の語は出来るだけ使わない
洗濯後は直ちに脱水して干す
色移りすることがあるので、洗濯後は直ちに脱水して干してください
乾燥は十分に
形を整えて干す(解説参照)
形を整えてつり干し(平干し)にしてください(解説参照)
(解説)
上の2つについて整形方法にこつがあるときは表示
日陰でつり干し(平干し)にしてください
(解説)
通常絵表示で済むが、特に必要な場合表示
~を上にして干して下さい

関連記事

  • ● No.6 衣類等の取扱い
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.6 衣類等の取扱い 汚れた時は洗わず、絞ったタオル等で拭き取ってください 汚れはぬるま湯又は石けん水で拭いてください 革の汚れは皮革専用クリーナーで落としてください しみ抜きは...
  • ● No.1 衣料品の洗い方
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.1 衣料品の洗い方 水洗いは絶対にお避け下さい(いわゆるドライマーク洗剤による洗濯を含む) 単独洗い はじめのうちは毛羽抜けするので単独で洗ってください 色落ちするので他のもの...
  • ● No.7 保管方法・加工
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.7 保管方法・加工 保管方法 日に当たらない場所に保管 光で色あせることがあるので、屋外での長時間着用は避けてください 湿気を避けて保管 保管はハンガー掛け禁止 ハンガー掛けで...