ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > No.6 衣類等の取扱い

公開日:2015.07.11/更新日:2016.06.22

No.6 衣類等の取扱い

注意表示の具体例 No.6 衣類等の取扱い

毛ブラシで毛並みを整える
汚れた時は洗わず、絞ったタオル等で拭き取ってください
汚れはぬるま湯又は石けん水で拭いてください
革の汚れは皮革専用クリーナーで落としてください
しみ抜きは専門店に任せ、水に濡らしたり絞ったりしないでください
万一色移りした場合は早めに洗ってください
一度洗ってから使用してください
汗は水洗いで速やかに除去
汗で変色することがあるので、着用後は早めに洗濯して下さい
濡れた状態での放置禁止
水・汗で濡れたまま放置しないでください
汗取りパット等を使用
染色が汗に弱いので、運動などをさけ、汗をかいた時はすぐ洗濯してください
雨などに当たると光沢がなくなったり輪じみになることがあるので、ご注意ください
強い摩擦での穴あきに注意
引っ掛けに注意
~糸の引っ掛けに注意
摩擦や引っ掛けに注意
ストーブ等の火や熱に注意
炎に近づくと毛羽に着火することがあるので注意してください
着用の伸びはスチームで修正
特性上、毛羽が抜けることがあります
最初のうちは多少毛羽が落ちます
摩擦を受けると毛羽立ち、白化が起きやすいので、着用やしみ抜き等で摩擦しないように
 して下さい

摩擦で毛玉ができやすいので、激しい運動や長期の連用はお避け下さい
素材の性質上摩擦で他のものに色移りすることがあります
白物・淡色衣料との重ね着はお避け下さい
濡れた状態で着用すると摩擦等で他の物に色移りすることがあります
(生地が弱いので/デリケートな素材なので)激しい運動などはお避けください
~染めのため、繰返し洗濯でだんだん色が薄くなります
繊維の特性上お肌のデリケートな方は、刺激を感じることがありますので、
 その場合肌着の上に着用してください

~歳未満の幼児に使用しないでください
室内専用
日光浴専用(水浴できません)
プール水中の塩素で色落ちしやすいので使用後は早めに水洗いして下さい

関連記事

  • ● No.6 衣類等の取扱い
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.6 衣類等の取扱い 汚れた時は洗わず、絞ったタオル等で拭き取ってください 汚れはぬるま湯又は石けん水で拭いてください 革の汚れは皮革専用クリーナーで落としてください しみ抜きは...
  • ● No.1 衣料品の洗い方
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.1 衣料品の洗い方 水洗いは絶対にお避け下さい(いわゆるドライマーク洗剤による洗濯を含む) 単独洗い はじめのうちは毛羽抜けするので単独で洗ってください 色落ちするので他のもの...
  • ● No.7 保管方法・加工
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.7 保管方法・加工 保管方法 日に当たらない場所に保管 光で色あせることがあるので、屋外での長時間着用は避けてください 湿気を避けて保管 保管はハンガー掛け禁止 ハンガー掛けで...