ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > 指定用語の文字 について

公開日:2015.07.11/更新日:2015.07.30

指定用語の文字 について


繊維の組成が絹 100%の製品に対して、小文字による「silk 100%」という表示は正しいでしょうか?

「silk 100%」の表示は不適正ではありません。


〔解説〕
繊維の種類「絹」に対する指定用語は、家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規定第6条・別表第5によると、下記の3通りです。

 絹(漢字による表示)
 シルク(カタカナによる表示)
 SILK (英文字による表示)


上記以外の表示でも、今回のように英文字「大文字」による表示を「小文字」に変更するなど、一般消費者に誤認を与える恐れはないと考えられる場合は、不適正とはみなしません。ただし、「英文字」の用語は「英語表記」のみ認められているため、フランス語の絹を表す「SOIE」等、他の文字による表示は認められません。

参 考

下記のような場合は、読みづらくなり、一般消費者に誤認を与える恐れがあることから不適正表示となります。
(例)
 ・ポリエステル→ぽりえすてる(×)
 (カタカナの用語は外来語のものであり「ひらがな」で表示すると読みづらくなるため不適)
 ・ポリ塩化ビニル→ポリエンカビニル(×)
 (カタカナ漢字混じりの用語は「漢字」を「カタカナ」又は「ひらがな」で表示すると読み
 づらくなるため不適)

トップへ

関連記事

  • ● 繊維製品品質表示規程の改正(平成18年)について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2006.08.31  平成18年8月1日に告示された繊維製品品質表示規程の一部改正について教えて下さい。 改正の概要について紹介します。家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規程の一部改正につ...
  • ● サイズ表示について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2008.09.01  裾上げが完成している長ズボンがあります。フィット性を余り必要としない婦人パンツの場合、下記のような表示で良いでしょうか? 上記の表示は「不適正」です。 〔解説〕既製衣料...
  • ● 原産国の二重表示について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2008.08.01  ボーケン株式会社が中国で製造した製品がある と仮定します。 製品の「縫付けラベル」には『中国製』と記載し、 「下げ札」には『製造 ボーケン株式会社』と記載 した場合、表...