ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > ニットキルトの組成表示について

公開日:2015.07.11/更新日:2015.07.30

ニットキルトの組成表示について

作成日:2007.11.01 

二重編みのニット生地で、表側地と裏側地の間にポリエステル加工糸を挿入したキルテイング風生地の組成表示は、どの様に表示したら良いですか?

以下の表示が可能です。

表側 綿 100%
裏側 綿 65%
ポリエステル 35%
中わた ポリエステル 100%
表側 綿 100%
裏側 綿 65%
ポリエステル 35%
中糸 ポリエステル 100%

参 考

ポリエステル加工糸(挿入糸)は"わた"ではありませんが、今回のニットキルトの場合、「中わた」 の表示でも一般消費者にも誤認を与えないとの見解から、「中わた」の表示が可能です。(平成19年3月1日に経済産業省繊維課に確認)

トップへ

関連記事

  • ● 繊維製品品質表示規程の改正(平成18年)について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2006.08.31  平成18年8月1日に告示された繊維製品品質表示規程の一部改正について教えて下さい。 改正の概要について紹介します。家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規程の一部改正につ...
  • ● サイズ表示について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2008.09.01  裾上げが完成している長ズボンがあります。フィット性を余り必要としない婦人パンツの場合、下記のような表示で良いでしょうか? 上記の表示は「不適正」です。 〔解説〕既製衣料...
  • ● 原産国の二重表示について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2008.08.01  ボーケン株式会社が中国で製造した製品がある と仮定します。 製品の「縫付けラベル」には『中国製』と記載し、 「下げ札」には『製造 ボーケン株式会社』と記載 した場合、表...