ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > 指定用語

公開日:2017.08.22/更新日:2017.09.12

指定用語

指定用語(表示規程第6条・別表第6)

繊維名を表示するときには、次の指定用語を使用しなければならない。

繊維等の種類 指定用語
植物繊維 綿 綿
コットン
COTTON
亜麻
亜麻
リネン
( ちょ )
( ちょ )
ラミー
上記以外の植物繊維* 植物繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
動物繊維 羊毛
羊毛
ウール
WOOL
モヘヤ
モへヤ
アルパカ
アルパカ
らくだ
らくだ
キャメル
カシミヤ
カシミヤ
アンゴラ
アンゴラ
その他のもの*
毛(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
シルク
SILK
上記以外の動物繊維* 動物繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
再生繊維 ビスコース繊維 平均重合度が450以上のもの レーヨン
RAYON
ポリノジック
その他のもの レーヨン
RAYON
銅アンモニア繊維 キュプラ
上記以外の再生繊維* 再生繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
半合成繊維 アセテート繊維 水酸基の92%以上が酢酸化されているもの アセテート
ACETATE
トリアセテート
その他のもの アセテート
ACETATE
上記以外の半合成繊維* 半合成繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
合成繊維 ナイロン繊維 ナイロン
NYLON
ポリエステル系合成繊維 ポリエステル
POLYESTER
ポリウレタン系合成繊維 ポリウレタン
ポリエチレン系合成繊維 ポリエチレン
ビニロン繊維 ビニロン
ポリ塩化ビニリデン系合成繊維 ビニリデン
ポリ塩化ビニル系合成繊維 ポリ塩化ビニル
ポリアクリルニトリル系合成繊維 アクリルニトリルの質量割合が85%以上のもの アクリル
その他のもの アクリル系
ポリプロピレン系合成繊維 ポリプロピレン
ポリ乳酸繊維 ポリ乳酸
アラミド繊維 アラミド
上記以外の合成繊維* 合成繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
無機繊維 ガラス繊維 ガラス繊維
金属繊維 金属繊維
炭素繊維 炭素繊維
上記以外の無機繊維* 無機繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
羽毛 ダウン ダウン
その他のもの フェザー
その他の羽毛
分類外繊維 上記各項目に掲げる繊維等以外の繊維* 分類外繊維(●●)
※( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
備考:左欄の分類が明らかで、かつ、種類が不明である繊維については、その繊維の名称を示す用語又は商標を省略する事ができる。
複合繊維 性質の異なる二種類以上のポリマーを口金で複合した繊維 複合繊維(●●)
※全てのポリマー名が指定用語に該当する場合は指定用語のみで表示。この場合は複合繊維(商標)は使用できない。
※上記以外の場合、複合繊維(商標)又は複合繊維(ポリマー名/ポリマー名又は指定用語)で表示。
※大きい順に3種類書くことができる。順序は任意。少なくとも1種類は書くこと。
※商標またはポリマー名を( )で括る。
トップへ

その他の繊維(*)の表示例

分類 指定用語 表示例
植物繊維 植物繊維(●●) 植物繊維(ヘンプ)
植物繊維(ジュート)
植物繊維(ケナフ)
植物繊維(カポック)
動物繊維 毛(●●) 毛(ヤク)
毛(チンチラ)
毛(ミンク)
毛(ビキューナ)
毛以外 動物繊維(●●)
再生繊維 再生繊維(●●) 再生繊維(リヨセル)
半合成繊維 半合成繊維(●●) 半合成繊維(プロミックス)
合成繊維 合成繊維(●●) 合成繊維(ポリクラール)
合成繊維(ポリエーテルエステル系)
合成繊維(アクリレート系)
無機繊維 無機繊維(●●) 無機繊維(鉱滓繊維)
無機繊維(ロックファイバー)
分類外繊維 分類外繊維(●●) 分類外繊維(紙)
分類外繊維(和紙)
備考:( )内は繊維の名称を示す用語又は商標(1種類に限る)
左欄の分類が明らかで、かつ、種類が不明である繊維については、その繊維の名称を示す用語又は商標を省略する事ができる。

複合繊維を構成する複数のポリマーが同一の指定用語の場合

複合繊維を構成するポリマー 割合 該当する指定用語
ポリエチレンテレフタレート(PET) 60% ポリエステル
ポリトリメチレンテレフタレート(PTT) 40% ポリエステル
トップへ

関連記事

  • ● 装飾付属別表示記号
    (記事一部抜粋)
     装飾付属別表示記号 この表は取外しができない装飾付属を部分的に使用した製品に用いる。そのため、アイロン記号は主素材に応じたものとなる。必要な場合には付記用語などで処理方法を提供すること。 表9 装飾付...
  • ● 表示方法
    (記事一部抜粋)
     表示方法 記号の適用 ・ 記号は、直接製品に記載するか、又はラベル(縫い付けラベルなど)に記載する。 ・ ラベルは、少なくともラベルを付ける繊維製品と同程度の家庭洗濯処理及び商業クリーニング処理に耐え...
  • ● 洗濯処理①
    (記事一部抜粋)
     洗濯処理 ①アイテム別表示記号の範囲 ・ここに示したものは製品をイメージしているので、当然水洗い処理可能な綿・麻素材について部分にも〇を付けている。また「中性洗剤使用」は記号から付記用語での情報提供に...