ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > 湯沸かし

公開日:2015.07.23/更新日:2015.12.15

湯沸かし

定義

■ 湯を沸かすために用いられる容器。アルミニウム製のもの、鉄製でほうろう引きのもの、
    ステンレス鋼製のもの及び銅製のものに限る。
■ 容量が10リットルを超えるものを除く。また、急須、水差しは含まれない。

 

 

表面加工

・ 表面加工が施されているものに限って表面加工の種類を示す用語を用いて適正に表示する。
・ 特にその表面加工が下記の表に掲げる表面加工の種類に属する場合は、それぞれ同表の用語
    を用いて表示する。
・ 二種類以上の表面加工を施している場合は、それぞれの加工部分の部位名を示すとともに、
    当該加工部分ごとに表面加工の種類を示す用語を用いて表示する。

表面加工の種類表面加工の種類を示す用語 (表示名)
しゅう酸、硫酸等による陽極酸化皮膜をアルミ
ニウムの表面層に施したもの(皮膜厚さが日本
工業規格H八六○一(アルミニウム及びアルミニ
ウム合金の陽極酸化皮膜)の六・二・一に定める
等級がAA5以上のものに限る。)
アルマイト
食品に接触する部分に
めっきを施したもの
ニッケルめっきを施した
もの
ニッケルめっき 
錫めっきを施したもの 錫めっき
銀めっきを施したもの 銀めっき
ふっ素樹脂塗膜処理を施したもの ふっ素樹脂塗膜加工
焼付け塗装を施したもの 焼付け塗装
ほうろう引きのもの ほうろう

材料の種類

・ 本体に使用した材料の種類を示す用語を用いて適正に表示する。
・ その種類が下の表に掲げる材料の種類に属する場合は、それぞれ同表の用語を用いて表示
    する。

材料の種類材料の種類を示す用語 (表示名)
アルミニウム又は
アルミニウム合金
アルミニウムの成分が
99%以上のもの
アルミニウム
その他のもの アルミニウム合金
ステンレス鋼 「ステンレス鋼」の用語の次に
クロム又は ニッケルの成分率を
括弧書きで付記したもの
ほうろう引きの鋼板 炭素含有率が10万分の
12以下のもの
ほうろう用鋼板
その他のもの 普通鋼板

満水容量

・ 空だきをしない旨。
・ 縁まで水等を満たした状態で使用しない旨。
・ 取っ手又は握りの部分が熱くなる場合がある旨(該当しない場合は削除可)。
・ さびを防ぐために表面にラッカー等の被膜を施してあるものは、使用前にその被膜を取り
    除く旨(該当しない場合は削除可)。
・ スチールたわし、磨き粉等を使用しない旨(ステンレス鋼製又はアルミニウム鋳物製のも
    のを除く)。
・ 強い衝撃を与えたり、空だきをした場合に水等をかけて急冷しない旨。
・ ストーブの上で使用しない旨。
・ 使用後はよく洗って乾燥させる旨。

 

 

表示者名等の付記

表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。

 

 

表示方法等

最小販売単位ごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する
※ただし、取扱い上の注意については、本体から容易に離れない方法(下げ札、ラベルの貼り
   付け、取扱説明書等)により表示する。

 

表示例

yuwakasi_hyoujinotisiki.JPG

関連記事