ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > 歯ブラシ

公開日:2015.07.23/更新日:2015.12.11

歯ブラシ

定義

■ 通常生活で用いられる植毛されたものをいい、柄とブラシ毛から構成されているもの。
■ 電動式のもの及び使い捨て等、一時的に使用するものを除く。

 

 

柄の材質

・ その柄の材質を示す用語を用いて適正に表示する。
・ 特にその柄の材質として合成樹脂を使用したものは、『合成樹脂加工品品質表示規程』に基
    づき、「原料樹脂の種類」を表示する。

 

 

毛の材質

・ その毛の材質を示す用語を用いて適正に表示する。
・ 特にその毛の材質として獣毛を用いているものは「天然毛」の用語を用いて表示する。この
    場合、「天然毛」の用語の次に括弧書きで天然毛の種類を示す用語(例:狸毛、豚毛等)を
    付記できる。
・ 合成樹脂を使用したものは、柄の材質と同様に『合成樹脂加工品品質表示規程』に基づき、
   「原料樹脂の種類」を表示する。

毛の硬さ

JIS S3016(歯ブラシ)の5・3「毛の硬さ」(1)に定める試料を用いて、同(2・2)「圧縮試験機を用いる方法」により測定し、3(8)「歯ブラシの毛の硬さ」に応じた項目名を表示する。

 

 

耐熱温度

当該歯ブラシをその温度の温水に3分間浸したときに柄又は毛に異常を生じない最高の温度を表示する(許容範囲は、表示値の+0~-20%)。

 

 

表示者名等の付記

表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。

 

 

表示方法等

最小販売単位ごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する(ラベルの貼り付け、又は包装への印刷、下げ札又はラベルの添付等)。

 

表示例

haburasi_hyoujinotisiki.JPG

関連記事