ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > ティシュペーパー及びトイレットペーパー

公開日:2015.07.23/更新日:2015.12.14

ティシュペーパー及びトイレットペーパー

定義

対象となる範囲は、ティシュペーパー及びトイレットペーパーに限られており、タオルペーパー、クッキングペーパー等については対象となっていない。

 

 

寸法

・ 方形のもの(ティシュペーパーをいう。以下同じ)は、その製品の縦及び横の長さをミリ
    メートル単位で表示する(許容範囲は表示値の±2mm)。
・ 巻取りのもの(トイレットペーパーをいう。以下同じ)は、その製品の幅をミリメートル
    単位で、長さをメートル単位でそれぞれ表示する
    (許容範囲は、長さは-0mm/表示値より実測値が長い分には構わない、幅は±2mm)。
・ 巻取りの2枚以上重ねられたものは、2枚以上に重ねられた枚数を枚重ね単位で、2枚
    以上に重ねられたものの状態における長さをメートル単位でそれぞれ付記する(例:2枚
    重ね50m)。

 

 

枚数

・ 方形のもの1枚ではその製品の枚数を、方形の2枚以上重ねられたものではその製品の
    1枚ごとの合計枚数をそれぞれ表示する。
・ この場合、2枚以上重ねられたものはその合計枚数の次に括弧書きで組数を付記する
    (例:100枚(50組))。許容範囲は-0(表示値より実測値が多いぶんには構わない)。

 

 

表示者名等の付記

・ 表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。

 

 

表示方法等

・ 最小販売単位(個々のティシュペーパー、トイレットペーパー)ごとに、消費者の見やすい
    箇所にわかりやすく記載する。具体的には包装箱等への印刷が適当である。
・ 必ずセット(たとえば5個セット)で販売されるようなタイプの商品は、表示は各セットに
    1箇所であっても可能。

 

toilet paper_hyoujinotisiki.JPG

関連記事