ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > たんす

公開日:2015.07.23/更新日:2015.12.11

たんす

定義

木製、鋼製等使用材料にかかわらず主として衣料品の収納又は保存を目的として使用される箱体のものであって、引出し、棚又は吊り下げ空間を有するものをいう。

 

 

寸法

・ 外形寸法としてたんすの幅、奥行き、高さ及び引出しの奥行き寸法をミリメートル単位で列
    記して表示する(許容範囲は、外形寸法については表示値の+5mm~-10mm、引出し
    の奥行き寸法については表示値の-10mm)。

 

 

表面材

・ たんすの正面に使用した材料(側面の表面に使用した材料が正面の表面に使用した材料
    と異なるときは、正面及び側面のそれぞれの面の表面に使用した材料)の名称を示す用
    語を用いて適正に表示する。
・ その材料が、下記の表に掲げる材料の種類に属する場合は、それぞれ同表の用語を用い
    て表示する。ここで示す「材料の種類を示す用語」は指定された用語であって、これら以外
    の用語で表示することはできない。

材料の種類 材料の種類を示す用語(表示名) 
天然木(天然木の板をモザイク状に組み合わせてはり付けて作った板を含む。以下この号において同じ。)  天然木 
天然木を薄くそいで作った板  天然木単板 
天然木化粧合板  天然木化粧合板 
天然木化粧繊維板  天然木化粧繊維板 
プリント紙化粧合板  プリント紙化粧合板 
プリント紙化粧繊維板  プリント紙化粧繊維板  
合成樹脂化粧繊維板  「合成樹脂化粧繊維板」の用語にその合成樹脂の種類を示す用語を括弧書きで付記したもの 
合成樹脂化粧パーティクルボード  「合成樹脂化粧パーティクルボード」の用語にその合成樹脂の種類を示す用語を括弧書きで付記したもの 
合成樹脂化粧合板  「合成樹脂化粧合板」の用語にその合成樹脂の種類を示す用語を括弧書きで付記したもの 

表面加工

・ 表面加工が施されているものに限って表面加工の種類を示す用語を用いて適正に表示
    する。
・ その表面加工が、下記の表に掲げる表面加工の種類に属するものである場合は、それぞ
    れ同表の用語を用いて表示する。
・ 二種類以上の表面加工を施しているときは、それぞれの加工部分ごとにその加工部分
    をわかりやすく示して、当該加工部分ごとに表面加工の種類を示す用語を用いて表示
    する。

表面加工の種類 張り材の種類を示す用語(表示名) 
ポリエステル塗料を塗装したもの  ポリエステル塗装 
ウレタン樹脂塗料を塗装したもの  ウレタン樹脂塗装 
アミノアルキド樹脂塗料を塗装したもの  アミノアルキド樹脂塗装 
ニトロセルロースラッカーを塗装したもの  ラッカー塗装 
カシューかく油、漆オール等を樹脂化した油性塗料を塗装したもの  油性合成漆塗装 
漆を塗装したもの  漆塗装 
油性塗料を含浸させて仕上げたもの  オイル仕上げ 
ワックスを塗って仕上げたもの  ワックス仕上げ 

取扱い上の注意

・ すえ付けに際しては、湿気の多いところを避け、たんすを水平に保つために必要な措置を
    講ずる。
・ 直射日光又は熱を避ける旨。

 

 

表示者名等の付記

表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。

 

 

表示方法等

たんすごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する。
※ただし、取扱い上の注意については、たんすの本体から容易に離れない方法(ラベルもし
   くは合成樹脂板の張り付け又は下げ札等)にて表示する。

 

表示例

tansu_hyoujinotisiki.JPG

関連記事