ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 経済産業省「子ども霞が関見学デー」への参加協力について
業務案内

更新日:2013.08.22

経済産業省「子ども霞が関見学デー」への参加協力について

 2013.08.14

 

8月7日(水)及び8日(木)の2日間、東京 霞が関の経済産業省で開催

されました「子ども霞が関見学デー」に、経済産業省の協力要請を

受けて、ボーケンから「繊維から糸へ~綿糸のできるまで~」

「繊維から糸へ~ポリエステルフィラメントのできるまで~」「織物の製造工程」

「編物の製造工程」の紹介パネルとスライバー及び粗糸を出展しました。

post60_6.jpg

 

この企画は、経済産業省が日常生活における身近な繊維製品、プラスチック製品や資源・エネルギー、

環境・リサイクルなど現状と未来を子ども達に見て、知って、体験してもらおうというものでありました。

繊維のコーナーにおいては、「繊維ってなんだ?~みんなの服はどんなものから出来ている~」というテーマで、

天然繊維、化学繊維、炭素繊維の製造工程の紹介やこれらの素材を使用した製品の展示のほか、大きく成長した蚕の

展示や実際にプリントを行ってみる体験コーナーもあり、夏休み期間中ということで多くの子ども達で賑わっていました。

展示したスライバーに触れた子ども達からは、「ふわふわしてる~」「これがTシャツになるの?」と言った驚きの

声が上がっていました。

これからもボーケンは、繊維・生活用品等の総合試験機関として暮らしに役立つ情報提供に努めて参ります。

 

≫経済産業省HP「子ども霞が関見学デー」

  http://www.meti.go.jp/intro/kids/torikumi/

 

<ボーケン出展風景>

post_60_1.jpg 

 

post_60_4.jpg

 パネルとスライバー・粗糸


 <会場風景>

 

post_60_3.jpg

体験コーナーがいっぱい!!

post_60_2.jpg

大きく成長した蚕たち  

post_60_5.jpg

 ハンカチの手染め体験コーナー