ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

試験・検査のご案内

TOP > 試験・検査のご案内 > アイテムから探す > 化粧品 > 【化粧品・パーソナルケア商品の分析】化粧品分析試験 事例②

公開日:2016.03. 3/更新日:2016.03.28

【化粧品・パーソナルケア商品の分析】化粧品分析試験 事例②

1.試験内容

化粧水中のブチレングリコール及びフェノキシエタノールをガスクロマトグラフ-質量分析装置(GC-MS)により定量し、含有量を比較する。

2.試験品

・標準品①
・標準品③
・クレーム品A

3.標準物質

・ブチレングリコール
 1,3-ブタンジオール
 純正化学製 特級、品番63295-0430、Lot No.2012I4014

・フェノキシエタノール
 2-フェノキシエタノール
 純正化学製 特級、品番62415-0430、Lot No.2013L2128

4.操作法

(1)試験品をメタノールで4000倍希釈し、試験溶液とした。
(2)ブチレングリコール、フェノキシエタノール標準物質及び試験溶液をGC-MSで測定 した。測定条件は以下の通り。

■GC-MS条件
 装置:日本電子製 JMS-1000
 カラム:バリアン製 CP-WAX 52CB 50m×0.32mm、1.2μm
 カラム温度条件:60℃(2分)―20℃/分―240℃(5分)

5.結果

■検量線

ブチレングリコール
case2_img1.jpg

STD
(μg/mL)
Area
m/z43
RT7:07
100
200
500
11866315
25636992
65623214
フェノキシエタノール
case2_img1.jpg
STD
(μg/mL)
Area
m/z43
RT7:07
20
50
100
200
500
4727339
13528523
20265618
41309592
84073383
■試料
case2_img3.jpg
RT(分) 成分名 ピーク面積 濃度(%)
7:09 β-ブチレングリコール 50112215 4.2
9:21 フェノキシエタノール 14481915 0.63
case2_img5.jpg
RT(分) 成分名 ピーク面積 濃度(%)
7:09 β-ブチレングリコール 24002803 2.1
9:21 フェノキシエタノール 48164790 2.8
case2_img5.jpg
RT(分) 成分名 ピーク面積 濃度(%)
7:09 β-ブチレングリコール 23245603 2.0
9:21 フェノキシエタノール 46191308 2.6
このページをPDFで見る場合はこちら

関連記事

  • ● 化粧品とは・・・
    (記事一部抜粋)
      化粧品とは・・・?  化粧品とは、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下医薬品及び医療機器等法)の第2条第3項において次のように規定されています。 『人の身体を清潔に...
  • ● 化粧品基準とは・・・
    (記事一部抜粋)
      化粧品基準とは・・・ 化粧品基準とは、厚生省(現厚生労働省)より、平成12年9月29日に出された「厚生省告示1第331号」のことです。根拠となる法律は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確...
  • ● 化粧品基準-配合禁止成分
    (記事一部抜粋)
      配合禁止成分について ~防腐剤、紫外線吸収剤及びタール色素以外の成分の配合の禁止~ ・医薬品の成分(添加剤としてのみ使用される成分等は除く)。 ・生物由来原料基準(平成15年厚生労働省告示第210号...