CLOSE

試験方法から探す

座面の動的強度試験

目的

子供たちがバウンサーの上で飛び跳ねて遊ぶ可能性も考えられるため、繰り返し衝撃に耐えられるか確認する必要があります。
そこでSG基準では、ベビーバウンサーの座面の動的な強度について評価しています。

試験方法

引用規格:SG CPSA 0137
背もたれを最も立てた状態で、座面中央に質量15kgのおもりを50mmの高さから100回繰り返し落下させます。

【判定基準】

破損、変形及び使用上支障のある異状がないこと。

【試験の様子】

post_35_1.jpg