CLOSE

試験方法から探す

安定性

目的

ベビーバウンサーに赤ちゃんを乗せているときに、バウンサーが転倒してしまったら、赤ちゃんを怪我させてしまう恐れがあります。
そこでSG基準では、ベビーバウンサーの安定性について評価しています。

試験方法

引用規格:SG CPSA 0137
シートを試験板上に置き、おもりを座面中央に載せ、試験板を20度傾斜させます。

【判定基準】

転倒しないこと。

【試験の様子】

post_36_1.jpg