ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > 指定用語の文字 について

公開日:2015.07.11/更新日:2017.12.22

指定用語の文字 について


繊維の組成が絹 100%の製品に対して、小文字による「silk 100%」という表示は正しいでしょうか?

「silk 100%」の表示は不適正ではありません。


〔解説〕
繊維の種類「絹」に対する指定用語は、家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規定第6条・別表第6によると、下記の3通りです。

 絹(漢字による表示)
 シルク(カタカナによる表示)
 SILK (英文字による表示)


上記以外の表示でも、今回のように英文字「大文字」による表示を「小文字」に変更するなど、一般消費者に誤認を与える恐れはないと考えられる場合は、不適正とはみなしません。ただし、「英文字」の用語は「英語表記」のみ認められているため、フランス語の絹を表す「SOIE」等、他の文字による表示は認められません。

参 考

下記のような場合は、読みづらくなり、一般消費者に誤認を与える恐れがあることから不適正表示となります。
(例)
 ・ポリエステル→ぽりえすてる(×)
 (カタカナの用語は外来語のものであり「ひらがな」で表示すると読みづらくなるため不適)
 ・ポリ塩化ビニル→ポリエンカビニル(×)
 (カタカナ漢字混じりの用語は「漢字」を「カタカナ」又は「ひらがな」で表示すると読み
 づらくなるため不適)

トップへ

関連記事

  • ● クリーニング処理
    (記事一部抜粋)
     クリーニング処理 ドライクリーニング処理 ・特殊な素材や付属、特殊加工品はや(もしくは)とする。 ・ドライクリーニング処理の乾燥はタンブル乾燥であるため、自然乾燥を推奨するような付記用語は使用できない...
  • ● 靴下口ゴム部に使われる糸ゴムの組成表示について
    (記事一部抜粋)
     作成日:2003.05.27  靴下の口ゴム編み部分に使われている糸ゴムについて、組成表示は必要ですか? 必要ありません。 靴下の口ゴム編み部分に糸ゴムを使用したものの組成表示については以下の通りです...
  • ● 指定外繊維の表示方法について
    (記事一部抜粋)
      作成日:2005.05.31更新日:2014.03.25 指定用語にない繊維はどのように表示すれば良いでしょうか? 指定用語が決められていない繊維は「指定外繊維」の用語にその繊維の名称を示す用語又は...