ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > 混用率に関する特例と列記表示について

公開日:2015.07.11/更新日:2017.12.22

混用率に関する特例と列記表示について

下記のような組成の靴下について、「衣料品等の装飾、補強又は縁取り等特定部分の効用を増すため に、使用された糸又は生地であって、その組成繊維の全体に対する混用率が5%以下のものについては、組成繊維から除いて混用率を算定することができる」(規程第1条第2項)という混用率に関する特例と特殊な表示方法の「列記表示」(規程第5条3号)を併用して組成表示を出来ないのでしょうか?


靴下の組成

併用できます。

以下のような表示方法が可能となります。
繊維の名称を混用率の多い順に列記した
「完全列記表示」です。  
混用率の多い繊維を最小2つ列記し残りの
ものを「その他」として最後に一括して記載した 「限定列記表示」です。
混用率の特例と特殊な表示方法を併用した組成表示です。
ポリエステルとポリウレタンが補強用、特定の効用を増すために使用した糸で、製品全体の5%以下であるため、除外して表示することができます。

※なお、除外できる繊維は、製品全体の5%以下のものに限られます。
 特定部分の効用を増すために使用されている繊維の種類が2種類以上であっても、
 その合計が5%以下に限り除外することができます。




トップへ

関連記事

  • ● 靴下口ゴム部に使われる糸ゴムの組成表示について
    (記事一部抜粋)
      靴下の口ゴム編み部分に使われている糸ゴムについて、組成表示は必要ですか? 糸ゴムは繊維とは解釈しないため、組成表示の必要性はありません。 靴下の口ゴム編み部分に糸ゴムを使用した組成表示については以下...
  • ● ポリ乳酸の表示方法について
    (記事一部抜粋)
      ポリ乳酸の組成表示は家庭用品品質表示法上、適切な表示は①~③のどれでしょうか?① ポリエステル② 合成繊維(ポリ乳酸)or 合成繊維(商標名)③ ポリ乳酸 ③の表示が適切です。 2007年8月1日か...
  • ● 指定用語の文字 について
    (記事一部抜粋)
      繊維の組成が絹 100%の製品に対して、小文字による「silk 100%」という表示は正しいでしょうか? 「silk 100%」の表示は不適正ではありません。 〔解説〕繊維の種類「絹」に対する指定用...