ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品) > 原産国の二重表示について

公開日:2015.07.11/更新日:2017.09. 6

原産国の二重表示について

作成日:2008.08.01 

ボーケン株式会社が中国で製造した製品がある と仮定します。 製品の「縫付けラベル」には『中国製』と記載し、 「下げ札」には『製造 ボーケン株式会社』と記載 した場合、表示は適正と言えるでしょうか?

  

「不適正」と考えられます。

〔解説〕
原産国表示に関しては「不当景品類及び不当表示防止法」により、不当な表示及び紛らわしい表示が規制されています。原産国の表示は、商品、容器、包装又はこれらに添付した物(ラベル、タッグなど)に表示されている場合は、目立つように行うならば、これらのうち何れのものに表示しても良いことになっています。

通常、「○○株式会社製造」、「製造者○○株式会社」などの表示は「日本製」との解釈になります。上記【Q】の場合、縫付けラベルと下げ札は表示場所が離れており、消費者に日本製との誤認を与える可能性があるため「不適正」と考えられます。
しかし、下げ札に「中国製」と「製造○○株式会社」が同じ箇所に表示してある場合は「適正」と考えられます。ただし、「中国製」の文字が小さく、製造者の文字が大きい場合は、注意指導の対象となります。

参 考

原産国とはどこを指すの?

原産国の定義に関する運用細則に、「商品の内容について実質的な変更をもたらす行為」が行われた国を原産国とするとあります。たとえば、下着、寝着、外衣等については「縫製」した国を、ソックスについては「編立」した国を原産国とします。 また、次のような行為は「商品の内容について実質的な変更をもたらす行為」には含まれません。

(1)商品にラベルをつけ、その他表示を施すこと。
(2)商品を容器に詰め、又は包装すること。
(3)商品を単に詰め合わせ、又は組み合わせること。
(4)簡単な部品の組立てをすること。

トップへ

関連記事

  • ● 帽子の表示 について
    (記事一部抜粋)
      帽子は2018年4月1日より家庭用品品質表示法の対象品目となりますが、品質表示をつける場合どのように表示すれば良いでしょうか? 従来では「東京都消費生活条例」において表示を義務付けられており、東京都...
  • ● サイズ表示について
    (記事一部抜粋)
      裾上げが完成している長ズボンがあります。フィット性を余り必要としない婦人パンツの場合、下記のような表示で良いでしょうか? 上記の表示は「不適正」です。 〔解説〕既製衣料品のサイズを表示するにあたって...
  • ● 子ども用衣料の安全性(JIS L 4129)について
    (記事一部抜粋)
     子ども用衣料に附属するひもの要求事項について 欧米では衣料の「ひも」に関する規格(EN 14682、ASTM F1816)※があり、各国の法律にも取り入れられ、安全基準に沿った子ども服作りがされていま...