ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

公開日:2017.09. 5/更新日:2018.11.22

No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

注意表示の具体例 No.3 衣料品の脱水・乾燥の方法

絞らずにタオル等で水分を吸水後乾燥
短時間脱水

関連記事

  • ● アイロン仕上げ処理
    (記事一部抜粋)
     アイロン仕上げ処理 アイロン仕上げ処理記号は、家庭でのアイロン仕上げ処理を表す。 記号番号 記号 アイロン仕上げ処理 530 底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げ処理ができる。 520 底面温度...
  • ● 表示方法
    (記事一部抜粋)
     表示方法 記号の適用 ・ 記号は、直接製品に記載するか、又はラベル(縫い付けラベルなど)に記載する。 ・ ラベルは、少なくともラベルを付ける繊維製品と同程度の家庭洗濯処理及び商業クリーニング処理に耐え...
  • ● 組成表示
    (記事一部抜粋)
     表示の原則(表示規程第3条) 繊維の名称にそれぞれの繊維の混用率を%で示す数値を併記して表示する。 (1) 繊維の名称繊維の名称を示す用語は、「指定用語」を使用すること。 (2) 混用率 イ.<全体表...