ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > No.4 衣料品のアイロンのかけ方

公開日:2018.06.11/更新日:2018.06.11

No.4 衣料品のアイロンのかけ方

No.4 衣料品のアイロンのかけ方

注意表示の具体例 No.4 衣料品のアイロンのかけ方

浮かしスチームアイロン
~部のアイロン禁止
スチーム禁止
アイロンのスチームを使用しないで下さい
アイロン掛けはスチームを少なめに
人体プレス禁止
(解説)
「プレス等の仕上げには十分ご注意ください」は、曖昧で不適
軽く折り目をつける
アイロンは裏から
アイロン禁止(解説参照)
アイロン掛けは絶対にお避けください(解説参照)
(解説)
上の2つについて通常絵表示で済むが、特に必要な場合表示
アイロンは当て布をして下さい
(解説)
通常絵表示で済むが、特に必要な場合表示
アイロンは軽く(当ててください)

関連記事

  • ● No.1 衣料品の洗い方
    (記事一部抜粋)
     注意表示の具体例 No.1 衣料品の洗い方 水洗いは絶対にお避け下さい(いわゆるドライマーク洗剤による洗濯を含む) 単独洗い はじめのうちは毛羽抜けするので単独で洗ってください 色落ちするので他のもの...
  • ● 取扱い表示記号に直接関連する付記用語例
    (記事一部抜粋)
     取扱い表示記号に直接関連する付記用語例 適用 用語 洗濯機洗いで「形くずれ」やセーター類、レースなど装飾の「引っ掛かり」などが発生し易いもの 洗濯ネット使用 クリーニングネット使用 モール糸、スパンコ...
  • ● 乾燥処理
    (記事一部抜粋)
     乾燥処理 タンブル乾燥処理 ・家庭洗濯後の乾燥記号であり、商業クリーニングの乾燥処理記号ではない。 ・織物の場合は原則としてタンブル乾燥ができることとし、を推奨する。(重衣料は除く) ・編物は原則とし...