ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > No.4 衣料品のアイロンのかけ方

公開日:2018.06.11/更新日:2018.11.22

No.4 衣料品のアイロンのかけ方

No.4 衣料品のアイロンのかけ方

注意表示の具体例 No.4 衣料品のアイロンのかけ方

アイロンはあて布使用
浮かしスチームアイロン
プリント部分アイロン禁止
装飾部分アイロン禁止
スチームアイロン禁止
アイロンは、○○で裏から (高温・中温・低温を指示)

関連記事

  • ● 商業クリーニング処理
    (記事一部抜粋)
     商業クリーニング処理 円の記号は、繊維製品(本皮及び毛皮を除く。)のタンブル乾燥・仕上げを含めたドライクリーニング処理及びウエットクリーニング処理を表す。この記号は、種々のクリーニング操作に関連した情...
  • ● 装飾付属別表示記号
    (記事一部抜粋)
     装飾付属別表示記号 この表は取外しができない装飾付属を部分的に使用した製品に用いる。そのため、アイロン記号は主素材に応じたものとなる。必要な場合には付記用語などで処理方法を提供すること。 表9 装飾付...
  • ● 商品の特性情報(デメリット、商品説明や注意表示)を示す付記用語例
    (記事一部抜粋)
     商品の特性情報(デメリット、商品説明や注意表示)を示す付記用語例 ①性能別の付記用語 性能 要注意素材 用語 耐光 耐光の弱い物 この製品は、光により退色しやすいので太陽光や蛍光灯などが長時間当たる所...