ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > No.7 保管方法・加工

公開日:2017.09. 6/更新日:2018.11.22

No.7 保管方法・加工

注意表示の具体例 No.7 保管方法・加工

日に当たらない風通しの良い所で保管してください
保管はハンガー吊りを避けてください
ハンガーに吊して保管してください
袋から出して保管してください
2種類以上の防虫剤の使用は避けてください
はっ水効果が低下した場合はクリーニング店ではっ水加工をしてください

関連記事

  • ● 靴下口ゴム部に使われる糸ゴムの組成表示について
    (記事一部抜粋)
      靴下の口ゴム編み部分に使われている糸ゴムについて、組成表示は必要ですか? 糸ゴムは繊維とは解釈しないため、組成表示の必要性はありません。 靴下の口ゴム編み部分に糸ゴムを使用した組成表示については以下...
  • ● 組成表示
    (記事一部抜粋)
     表示の原則(表示規程第3条) 繊維の名称にそれぞれの繊維の混用率を%で示す数値を併記して表示する。 (1) 繊維の名称繊維の名称を示す用語は、「指定用語」を使用すること。 (2) 混用率 イ.<全体表...
  • ● 洗濯処理①
    (記事一部抜粋)
     洗濯処理 ①アイテム別表示記号の範囲 ・ここに示したものは製品をイメージしているので、当然水洗い処理可能な綿・麻素材について部分にも〇を付けている。また「中性洗剤使用」は記号から付記用語での情報提供に...