ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(衣料品)改正後 > ポリフェニレンサルファイド繊維(PPS繊維)の表示方法について

公開日:2017.12.22/更新日:2017.12.22

ポリフェニレンサルファイド繊維(PPS繊維)の表示方法について

ポリフェニレンサルファイド繊維(PPS繊維)の表示方法は?

合成繊維の( )内には、繊維の名称を示す用語又は商標名の1種類に限られます。

トップへ

関連記事

  • ● 漂白処理
    (記事一部抜粋)
     漂白処理 三角形の記号は、漂白処理を表す。 記号番号 記号 漂白処理 実用機試験方法 220 塩素系及び酸素系漂白剤による漂白処理ができる。 ― 210 酸素系漂白剤による漂白処理ができるが、塩素系漂...
  • ● 乾燥処理
    (記事一部抜粋)
     乾燥処理 タンブル乾燥処理 正方形に内接円のある記号は、洗濯処理後のタンブル乾燥処理を表す。ただし、商業クリーニングにおけるタンブル乾燥処理には適用しない。 記号番号 記号 タンブル乾燥処理 320 ...
  • ● クリーニング処理
    (記事一部抜粋)
     クリーニング処理 ドライクリーニング処理 ・特殊な素材や付属、特殊加工品はや(もしくは)とする。 ・ドライクリーニング処理の乾燥はタンブル乾燥であるため、自然乾燥を推奨するような付記用語は使用できない...