ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > 洋傘

公開日:2015.07.23/更新日:2019.07.17

洋傘

定義

雨雪・日光を防ぐために頭上にかざすもの。携帯用の雨傘・日傘のほかに、ビーチパラソル及びガーデンパラソルのような定置用の大型の日傘も含まれる。

傘の生地の組成

・洋傘の傘生地が繊維製品のものについては、『繊維製品品質表示規程』の規定に準じ、【繊維の名称を示す用語】にその「繊維の混用率を示す数値」を併記して表示する。
・上記において特に注意すべきは、「繊維の名称は指定用語を使用する」「混用率が合計100になるように表示する」ことである。
・合成樹脂を使用したものには、『合成樹脂加工品品質表示規程』に準じて原料樹脂の種類を表示する。

親骨の長さ

・ 親骨とは洋傘の生地に密着し、これを支えている主要な骨のこと。この親骨の先端から末端までの長さをセンチメートル単位で表示する(許容範囲は、表示値の±5mm以内)。
・ 折りたたみ式、スライド式等のものは、伸ばした状態で測る。

取扱い上の注意

・ 特に風向きに注意し、強風のときは使用しない旨。また、パラソルから離れるときは傘を閉じる旨(ビーチパラソル及びガーデンパラソルに限る。)。
・ 中棒に埋めるべき深さの指示標識が施されている場合は、その指示標識いっぱいに地中に埋める旨(ビーチパラソル及びガーデンパラソルに限る。)。
・ 傘の開閉時及びシャフトの伸縮時には、顔や身体から離して使用する旨(ジャンプ式の折りたたみ傘に限る。)。
・ 使用方法に関する注意事項。

表示者名等の付記

表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。

表示方法等

洋傘ごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する。
※ただし、取り扱い上の表示については、本体から容易に離れない方法(下げ札、縫い付け
 もしくは貼り付けたラベル等)にて表示する。

表示例      (ジャンプ式の折りたたみ傘)

yougasa_hyoujinotisiki.png

関連記事