ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

学びたい・知りたい

TOP > 学びたい・知りたい > 表示の知識(雑貨・日用品) > かばん(牛革、馬革、豚革、羊革又はやぎ革を
使用したものに限る)

公開日:2015.07.23/更新日:2019.07.17

かばん(牛革、馬革、豚革、羊革又はやぎ革を
使用したものに限る)

定義

旅行かばん、事務用かばん、ランドセル等を指し、ハンドバッグ(婦人用セカンドバッグ、トート型ハンドバッグ、ショルダー型ハンドバックを含む)、財布等の袋物は対象となっていない。

皮革の種類

・適正に表示することとし、特にかばんの外面積の60%以上が表皮付きの「牛革」「馬革」「豚革」「羊革」「やぎ革」のものについては、その皮革名を用いる。
・これら皮革のうち二者あるいは三者の混合のかばんは、それぞれ「牛革・馬革混用」「牛革・豚革混用」「馬革・豚革混用」「牛革・馬革・豚革混用」の用語を用いて表示し、床革(皮革を二枚にそいだ場合の表皮の付かない内側の革)を用いたかばんは、「床革」の用語を用いて表示する。 

取扱い上の注意

・ 素材にあったクリーナー、クリームや中性洗剤などで手入れをする旨。
・ 濡れたときは、陰干しで乾かす旨。
・ 保存するときは、湿度の高い場所を避ける旨。

表示者名等の付記

・ 表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記する。
・ 例外としてかばんについては、表示者名及び連絡先の表示に代えて経済産業大臣の定めるところにより承認を受けた番号での表示も認められている。

表示方法等

かばんごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する(下げ札を取っ手等に付ける、ラベルを添付する等)。 

表示例

  kaban_hyoujinotisiki.JPG

関連記事