ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > セミナー・イベント > (一社)日本繊維製品消費科学会 2013年度年次大会にて研究発表を行いました
セミナー・イベント

更新日:2013.10.30

 (一社)日本繊維製品消費科学会 2013年度年次大会にて

 研究発表を行いました

 

日本繊維製品消費科学会 2013年度年次大会が6月22日(土)と23日(日)に

椙山女学園大学にて開催され、下記の研究発表を行いました。

 

<発表内容>

 ■「セルロース繊維の酸化劣化と加水分解劣化の判別方法について」

   (一財)ボーケン品質評価機構 小林充  、 青山尚樹

 

 ■ 「ペプチド法による獣毛製品の鑑別」

  金沢工業大学   大箸信一 、出村由香、佐野元昭 

  (一財)ボーケン品質評価機構  吉岡陽一郎

_2013_1.JPG

 

」は、発表者