ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > セミナー・イベント > JIAM2012 OSAKAに出展しました
セミナー・イベント

更新日:2014.04.28

JIAM2012 OSAKAに出展しました

 JIAM2012国際アパレルマシンショー

 

9月19日(水)~22日(土)の4日間開催されました

「JIAM2012 OSAKA 国際アパレルマシンショー」へ初めて出展しました。

 

今回の会場となったインテックス大阪はとても広く、

その出展者数は欧州やアジア各国からも含めて208者だそうで、

会場では様々な言語が行き交っていました。

会期中は約15,000名の方が来場されました。

DSC00258.JPG 

 DSC00257.JPG

 

ボーケンブースでは縫製工場での作業をより効率的にするためのお手伝いをする

「アドバイス業務」や、近年衣料品にみられる快適性などの機能を確認する「機能性試験」について、

パネルや映像でご紹介し、多くの皆様にお立ち寄りいただきました。

こちらでも中国や欧州の方々の姿も見られ、ボーケンを広く知っていただけたかと思います。

DSC00267.JPG

 

 

また、19日に開催されたセミナーは立ち見を含め、150名ほどの方にご静聴いただきました。

ボーケンからは「機能性繊維の評価方法」について近畿事業所の坂井が講師を務め、 

「ニーハオ」というご挨拶からスタート。

限られた時間の中ではありましたが、機能性試験の専門的な内容に、

受講者の皆様はじっくり聞き入っておられました。

DSC00253.JPG 

また、各社様でもこのようなセミナーを出張して実施することも可能ですので、

ご用の際は、お近くの事業所までお気軽にご相談ください。

 

DSC00260.JPG 

 

各国の言葉で送り出しされていました。