ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > セミナー・イベント > 「CCMI International Fiber Identification Symposium」にて講演を開催しました
セミナー・イベント

更新日:2014.03.10

「CCMI International Fiber Identification Symposium」にて講演を行いました

CCMI International Fiber Identification Symposiumが2014年2月19日、20日にCNR-ISMAC Laboratory(イタリア ビエッラ)にて開催され、ボーケン開発部の吉岡陽一郎が講師を務めました。CCMI International Fiber Identification Symposiumは2日間に渡って開催され、1日目はdvances in Fiber Identification Technology(繊維鑑別技術の発展)と題し、ボーケンを含む6機関が最新技術を用いた鑑別方法の説明を行いました。
また、2日目はChallenges In Microscopic Identification(顕微鏡鑑別による挑戦)と題し、6機関が鑑別ポイントの説明を行いました。日本、中国、韓国、イタリアの高度なカシミヤ鑑別技術を持つ機関が集まり、各技術者が講演を行うことによって、世界トップレベルの情報交換が行われたシンポジウムとなりました。






 演題の抜粋 

ISO DIS 18074 Textiles
- Identification of some animal fibres by DNA analysis method 
-
Cashmere, Wool, Yak and their blends 
(一財)ボーケン品質評価機構 吉岡陽一郎

Qualitative and Quantitative Analysis of Cashmere and Animal Hair Fibers by Using MALDI-TOF Mass Spectrometry
金沢工業大学 大箸信一 

MALDI-TOF Method Protein Analysis
FITI Testing & Research Institute Taewoo Felix Kim