ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース

更新日:2021.02.16

【(一社)日本アパレル・ファッション産業協会からお知らせ】
  有害物質規制に関する再確認のお願い

令和元年9月に輸入事業者が中国から輸入した「のぼり」の一部に、有害物質として規制されている「デカブロモジフェニルエーテル」が 防炎剤として使用されていたことが判明しました。
この物質は、おもに床敷物やカーテンなど繊維製品の防炎剤として、またプラスチックや接着剤にも使用されてきました。 しかし、自然環境で分解されにくく生物蓄積性も高い物質であることから、環境汚染や健康被害の要因として懸念されており平成27年 「第一種特定化学物質」に指定されREACH規制の制限対象物質にも追加されております。
経済産業省生活製品課より、「生地、床敷物、カーテン、旗及びのぼり」を輸入する際には、防炎剤にデカブロモジフェニルエーテルが使用されていないことを 当該製品の製造事業者に確認を取る等、注意喚起の周知指示がありましたのでご案内申し上げます。
●詳細はこちら↓
http://www.jafic.org/pdf/Hazardous_substance.pdf