ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 【日本アパレル・ファッション産業協会からお知らせ】 2021年 4月 以降の「本体価格 〇〇円 + 税」表記がされた流通在庫商品について
業務案内

更新日:2020.12. 9

【日本アパレル・ファッション産業協会からお知らせ】
 2021年4月以降の「本体価格 〇〇円 + 税」表記がされた流通在庫商品について

2021年3月末で消費税転嫁対策特別措法が失効し、値札の総額表示(税込価格)が義務化されます。
2021年春物新製品は、総額表示値札に切り替えていただいていることと存じますが、既に生産されている「本体価格 〇〇円 + 税」表記の商品(流通在庫商品)については、財務省・経済産業省との意見交換で売場において対応を行えば値札を付け替える必用はないとの見解をいただきました。
「本体価格 + 税」表記の値札がつけられている流通在庫商品は、売場でお客様が商品を購入する際に、一目でそれぞれの「総額(税込価格)」がわかるようにしていただければ付け替える必用はありません。
令和3年4月1日以降の「本体価格+税」表示の商品について 店頭での表示方法をイラストにしました。
●こちらをクリック↓↓↓
http://www.jafic.org/pdf/DistributionInventory_Illust.pdf