ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 新年を迎えて
業務案内

更新日:2021.01. 6

新年を迎えて

昨年は、世界全体が「コロナ」一色となりました。人々の価値観や生活様式が大きく変わる中、企業のあり方、ものづくりのあり方が問われる時代になりました。
コロナ下で要求される抗菌や抗ウイルス、マスクの評価への対応はもちろんのこと、改めて私たち試験機関の役割について考える機会になりました。

「試験をする機関から、お客さまと共同で品質保証を行なうパートナーへ」

BOKENでは、お客さまの「品質パートナー」を目標に、企画から生産、流通、販売、さらにはリサイクルに至るまで商品のライフサイクル全体を捉え、お客さまと共に品質・評価への取り組みを進めています。 品質改善への取り組みは、アパレル品にとどまらず、服飾雑貨、家具、日用品など幅広いアイテムに広がっています。新しい評価方法の開発や海外生産における工場監査、海外販売における法規制や評価、表示に関する指導など、お客さまとの取り組みは、ますます広く、深くなってきています。

私たちが提供する試験やサービスは、社会や業界、お客さまのニーズをくみ取ったものでなければ、皆さまからご支持をいただくことはできません。
コロナ下でお客さまとのコミュニケーションのあり方が大きく変わる中、オンラインセミナーやVR展示会にも積極的に取り組んできました。そうした日々の取り組みから得られたニーズに真摯に向き合い、一つずつ確実に取り組みを進めていくことが試験機関としての役割を果たしていく、ただ一つの方法だと考えています。そして、それらの取り組みを支えるのが「技術力」「情報力」「対応力」の3つの力です。
2021年、この3つの力を高めることを通して、「品質パートナー」として、より良い社会の実現に向けた役割を果たして参ります。

①(技術力)品質管理・商品開発支援、カスタマイズ試験、新規評価技術の開発
②(情報力)オンラインセミナー、各国法規制への対応、サステナビリティ対応
③(対応力)社会ニーズへの対応、「衣」から「食・住・医」分野他への拡大

引き続き、ご指導、宜しくお願い申し上げます。

2021年1月
一般財団法人ボーケン品質評価機構
理事長 最高経営責任者(CEO)
吉 田 泰 教