ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 機能性繊維フェア2018で事業推進セミナーに登壇いたしました。
業務案内

更新日:2018.09.13

【事業推進セミナー】抗菌製品のさらなる普及と今後の課題について

本日、2018年9月12日(水) 14:00-16:00、弊機構の室巻が講師として大阪産業創造館で講演いたしました。


大阪産業創造館:https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26512

繊維製品、繊維素材の開発・製造に携わる方、抗菌性のある生活用品・日用品の開発・製造に携わる方、本セミナーテーマに興味のある方 等などを対象に抗菌製品のさらなる普及と今後の課題について解説いたしました。

清潔感を求められる消費者ニーズの高まりを受け、繊維製品をはじめ、生活用品の中には、抗菌仕様の製品が広まっています。 今回、実際にこれらの試験に携わる一般財団法人ボーケン品質評価機構 微生物試験センター 室巻良彦が、抗菌性能の定義や基準、試験方法、最近の動向や課題についてお話いたしました。

今後もボーケンは業界発展のために有益な情報の提供に努めてまいります。