ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 広東省微生物研究所と技術交流会を開催しました!!
業務案内

更新日:2018.05.14

広東省微生物研究所と技術交流会を開催しました!!

2018年4月23日にボーケン上海試験センター(上海愛麗紡織技術検験有限公司)にて広東省微生物研究所(以下、広微研)の謝小保主任らとの技術交流を行いました。広微研は中国を代表する抗微生物試験機関として数多くのGB規格(中国国家標準規格)の制定にも携わっております。また、謝主任は抗微生物試験に関するISO規格検討の国際委員会に中国代表としてエキスパート登録されております。
今回の交流会を通じて抗微生物試験や機能性試験を中心とした様々な試験方法について意見交換を行うことが出来ました。今後も双方の機関を定期的に訪問し、技術交流を実施していきます。これからもBOKENグループは各国を代表する試験機関との交流を通して、皆さまへの情報の提供に努めます。
広東省微生物研究所とは・・・
広東省微生物研究所の前身は中国科学院中南真菌研究室で、1964年5月19日に国家科学技術委員会の批准を経て設立されました。1972年に現在の名称に改め、広東省科学院の管轄となりました。研究所として、1999年に広東省機構編制委員会弁公室の批准を経て、広東省微生物分析検測中心が設立されました。
研究所内には、国と広東省が共同で設立した華南応用微生物国家重点実験室、国家広州化学品生態環境安全評価服務中心、国家生物産業基地公共実験中心、国家専利菌種保蔵機構-広東省微生物菌種保蔵中心、華南地区最大(全国第二位の規模)の大型真菌標本館、広東省飲用水安全応急技術研究中心等、国家や省クラスの科学技術革新プラットフォームが設けられています。
※広東省微生物研究所のHPより抜粋