ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 高視認性安全服啓発イベントに参加しました
業務案内

更新日:2018.12.18

JAVISA High visibility Walking in皇居

2018年11月14日に「JAVISA High visibility Walking in皇居」に参加してきました。
このイベントはボーケンも会員として活動を行なっているJAVISA(日本高視認性安全服研究所)が主催しています。高視認性安全服を着用しウォーキングすることにより、視認性の認知と高視認性安全服の必要性を市民に広くPRする認知度向上の一環として数年前より全国各地で行なわれています。

今回はボーケンより5名が参加しました。黄色やオレンジのベストに反射材が貼られた高視認性安全服を着用し、他の参加者と共に皇居の周り(約5km)を歩きました。


JAVISA軍団集結!

高視認性安全服は写真のように車のヘッドライトなどに反射します。実際に体験してみて、夜間の安全性を高めるのに非常に有効な手段であるということが改めてわかりました。


顔はわかりませんが存在感はアピール(ボーケン職員です)

ボーケンではJIS、ISO、子供服などの各種高視認性に関する規格の試験を実施しています。

再帰反射性の試験方法についてはこちら
https://www.boken.or.jp/service/functionality/others/post.html

ボーケントピック
https://www.boken.or.jp/knowledge/topic/topic_172.pdf

今後もボーケンは安心・安全をお届けする活動をお手伝いしていきます。