ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > 最近、商品の素材が変わっていてお困りではありませんか?
業務案内

更新日:2020.06.22

最近、商品の素材が変わっていてお困りではありませんか?

最近になり、ご依頼品の素材検査結果と仕様書または組成表示の不一致が増えています。
新型コロナウイルスの影響で、世界中の経済が停滞している状況であるため、どこの企業も利益を如何に確保するか注力しています。
そのような状況下では昨今問題になっているサイレントチェンジが起こりやすくなります。

サイレントチェンジが起こりやすい状況
①製造工場がより多くの利益を欲した場合
②発注元企業が過剰なコストダウンを要請した場合
③規制がかかり代替品に切り替える必要が生じた場合
④材料が手に入らず、代替品に切り替えた場合

こんな時だからこそ、品質管理を強化してみませんか?弊機構では分析機器を用いて素材確認を実施しています。お困りのことがありましたら、お気軽に相談ください。
詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問合せ先
東京認証分析センター(担当:川口)
▶お問い合わせフォームはこちら