ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > ボーケンがSAC (Sustainable Apparel Coalition)に加盟しました
業務案内

更新日:2020.03.30

ボーケンがSAC (Sustainable Apparel Coalition)に加盟しました

sac.png sac.png

2020年3月、弊機構(一般財団法人ボーケン品質評価機構)は、 Sustainable Apparel Coalition (SAC)に加盟しました。サプライチェーンを通じた環境保護及び企業の社会的責任を推進するため、サステナビリティを測定するのに最適なSACのHigg Indexツールを用います。Higg Indexとは、サプライヤー、メーカー、ブランド、小売業者が、環境パフォーマンス、社会労働慣行、製品設計の選択に基づいて材料、製品、施設、プロセスを評価できるようにするための指標ベースの一連のツールです。

SACは、250以上のグローバルブランド、小売業者、製造業者、政府機関、非営利の環境団体及び学術機関から構成されており、これらは、アパレル、履物、繊維産業におけるサプライチェーンの持続可能性の向上に共同で取り組んでいます。

弊機構は、SACとの関係の中で、サービスプロバイダーとしてデータとリソースを提供し、持続可能性のパフォーマンスを測定することで、サプライチェーンの透明性と意思決定を促進させ、効率と持続可能性の影響を改善するHigg Indexをサポートします。

【SACについて】
Sustainable Apparel Coalition(SAC)は、世界中の繊維製品による環境及び社会的負荷を減少させるために活動する250を超える主要なアパレル・フットウェア・テキスタイル・ブランド・小売業者・サプライヤー・サービスプロバイダー・業界団体・NPO/ NGO及び学術機関を含む業界全体のグループです。多様な利害関係者の関与を通じて、SACは、行動の優先順位と技術革新の機会にスポットを当て、アパレル・フットウェア及びテキスタイルの持続可能性のパフォーマンスの測定及び評価のため、共通のアプローチに基づいて構築された持続可能性の共有ビジョンに向けて業界を導くことを目指しています。 SACは501c(6)団体(アメリカ合衆国の内国歳入法(USC 26)第501条C項の規定により課税を免除される非営利団体)として設立され、2011年に画期的なツールである一連のHigg Indexを立ち上げました。詳細については、apparelcoalition.orgをご覧ください。

お問い合わせ先
大阪認証・分析センター 06-6577-0031