ボーケンは、衣料品、雑貨、日用品に至るまで、幅広い分野の
品質評価試験を実施するグローバル総合試験機関です。

ボーケンニュース

TOP > ボーケンニュース > 業務案内 > ZDHC廃水・スラッジ(汚泥)分析ラボ認定取得について
業務案内

更新日:2020.08.11

ZDHC廃水・スラッジ(汚泥)分析ラボ認定取得について

一般財団法人ボーケン品質評価機構の業務提携先である株式会社テクノサイエンス(本社:滋賀県守山市)が国内初のZDHC廃水・スラッジ分析ラボとして認定されました。

ZDHCは、世界的に著名な6つのブランドによって2011年に設立され、オランダのアムステルダムに本部を置き、有害物質ゼロを目指すロードマッププログラムを管理する国際環境NGO団体です。弊機構が加盟しているSAC(Sustainable Apparel Coalition)と共に、労働者・消費者・製品の安全を推進するとともに環境に負荷を与えない持続可能な社会を推進しています。

ZDHCではラボについて認定制度を実施しており、薬剤を中心としたZDHC Chemical Moduleと廃水・スラッジ向けのWastewater Moduleがあります。株式会社テクノサイエンスでは、被検体である廃水・スラッジを海外に送付することなく、全て国内の自社ラボで分析可能です。ZDHCが設定する各種制限値は、環境省の一律排水基準と比べてもかなり厳格であり、更に日本では、環境分析であまり取り扱わない物質も含まれていることから、高度な分析技術力が必要になります。

認定取得日:2020年7月13日
分析対象 :染色加工場等から排出(直接・間接問わず)される廃水及びスラッジ(汚泥)

お問合せ先

一般財団法人ボーケン品質評価機構 大阪認証・分析センター
〒552-0021 大阪市港区築港1丁目6番24号
TEL: 06-6577-0031 担当:鈴木、中西

株式会社テクノサイエンス
〒524-0102 滋賀県守山市水保町2477番地
TEL: 077-584-3003 担当:楠瀬(くすのせ)