CLOSE

組織図

設立以来、長年におよぶ繊維の評価で培った知識や技術。
お客様のニーズにお応えするため、BOKENは2019年に事業所制から事業本部制へ移行しました。
「繊維事業」「機能性事業」「生活産業資材事業」「認証分析事業」「海外事業」の5事業を中心とした品質評価試験を行っています。

繊維事業

原料素材から最終製品まであらゆる段階の繊維製品が対応可能です。 皮革類、ゴム・プラスチック、インテリアなど 幅広い分野にわたって納入先の事前検査基準に基づく評価を行っています。 JIS(日本工業規格)の他、海外規格(ISO・EN・ASTM・AATCC・GB 等)に基づく試験方法にも対応しています。

生活産業資材

家具、日用品、服飾雑貨、産業資材、自動車内装材にいたるまで、幅広いアイテムの試験に対応が可能です。素材、製品の評価、安全性試験/ 分析業務、機能性製品の評価、認証試験業務で品質向上をサポート。品質管理支援、商品開発サポート、海外サポート、コンサルティングなどお客様のニーズに合わせて迅速で確実な対応をいたします。

認証分析事業

繊維製品や生活用品などで培ってきた経験、技術力を生かし、客観性に優れた検査・試験を行うことができます。 VOC、特定芳香族アミン、食品衛生法、化粧品の分析項目については分析技術の向上、品目の拡大なども進めています。 REACH 及びRoHS、AATCC やASTM、EN などの海外規格にも対応して試験・検査いたします。

機能性事業

多様化・高度化する機能性素材を評価するため、お客様のニーズに合わせて多種多様な機能性の評価試験を行っています。 既存規格を準用し、実用条件に近い状態の素材性能の評価や進化する機能性素材に対し、評価したい性能に合わせた評価試験方法の開発。また、業界の発展に貢献するため、新規開発した試験方法等の標準化や靴下の着用モニター試験などお客様ニーズに対応した試験の実施もしております。

海外事業

日本に設置された海外リサーチ&アドバイザリー室と海外拠点からお客様の海外進出を支援します。中国・アセアンを中心に欧米諸国に対しても品質保証体制の構築に向けてBOKEN がサポートいたします。日系企業で培った対応力でお客様に迅速かつ常に最高のサポートサービスを提供できるように、万全な体制を整えています。抗菌SEK における海外法人の認証代行業務や商品安全審査業務なども行なっております。