CLOSE

試験方法から探す

燃焼性試験 (FMVSS No.302)

目的

自動車などの内装材において、火が触れた際に燃え広がりやすい素材を使用してると大きな事故に繋がるため、燃え広がりやすさを調べるために行う試験です。産業資材の自動車や航空機の内装材に用いられる材料を対象として、水平状態における燃焼速度を測定します。

試験方法

FMVSS(米国自動車安全基準)に準拠した燃焼性試験機を使用します。試験片(約350×100mm)を水平に保持した状態で、高さ38mmの炎を15秒間接炎し、A標線からB標線間 254mm における燃焼速度を測定します。

nensyousei_sikenkensa.jpg
      【燃焼性試験機】            【試験機セット枠】

試験概要

nensyousei_sikenkensa_2.jpg

お問い合わせ

岡山生活用品試験センター(担当:井上)
〒700-0936 岡山市北区富田422-1
TEL:086-231-2700 FAX:086-231-0050