CLOSE

試験方法から探す

テーバー摩耗試験

目的

試料表面の耐摩擦、耐摩耗性を評価する試験方法です。規定した回転数摩耗した後の試料の厚さ、質量、光学的拡散等の特性値の変化をみることができます。

試験方法

レコード盤のような回転台に取り付けられた試験片の上を、2個の摩耗輪が連続的に転がり、試験片が摩耗されます。試験は、摩耗粉吸引装置で摩耗粉を吸引しながら行われます。評価は、試験前後の質量差から、摩耗質量を求める方法が一般的です。
te-ba-mamou_sikenkensa.jpg
       【テーバー摩耗試験機】

お問い合わせ

岡山生活用品試験センター(担当:井上)
〒700-0936 岡山市北区富田422-1
TEL:086-231-2700 FAX:086-231-0050